RSS表示パーツ

狸の事故の原因・・・タヌは悪くない

高速道路で命を落とす動物の割合は、4割に上るそうです。
ここまで狸ばかりが車に轢かれる原因はなんなのだろうか!?
たしかに、地方の山道を車で走行していると、狸の死骸をよく見かける。

交通事故の被害にあった狸。

もちろん、鹿などよりも里へ降りてくる数が多いのも大きな原因であるが、狸が交通事故にあう大きな原因は他にある。

狸は夜行性で、夜間に行動する。
そして、車のヘッドライト等の強い光を浴びせられると、すくんでしまい動けなくなる習性があるそうなのだ。
危険な状況で動けなくなる狸。
迫りくる自動車、避けたくても避けられる筈がないのである。

車の恐怖を知った狸の死亡率は低くなるだろうが、まだ若い狸は知る由も無い。
狸は小さいといえど、大きな猫くらいの体格がある為、車でぶつけてしまえば人間にも危険が及びかねないのだ。
ある意味、狸の居た山々を開拓した人間の責任として、狸の習性を知って覚えておくと良いかも知れない。

狸の習性
子狸を連れた親子連れや、人になついている狸を見た事があるが、とても愛嬌がありかわいい動物。
もし、自動車の運転中に見かけたら、いつでも止まれる速度に落として見守ってあげよう。

狸の恩返し
もしかしたら、恩返しに来るかも?

ポコとあそぼう 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
posted by 上腕二等筋 at 00:23 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック