RSS表示パーツ

フラッシュプレイヤーをアップデートしたら勝手にマカフィー…どちくしょう!

Adobe Flash Player(アドビ・フラッシュプレイヤー)のアップデートをしたら、勝手にMcAfee Security Scan Plus(マカフィーセキュリティースキャン)がインストールされやがりました。

実は、操作ミスで入れちゃってるのですね。
もう別のソフトが入ってるからいらん!
非常に迷惑です。


【アンインストール方法】
勝手にインストールされたマカフィーのアンインストール方法
方法@ コントロールパネル ⇒ アプリケーションの追加と削除

方法A スタートメニュー ⇒ プログラム ⇒ McAfee(略) ⇒アンインストール

マカフィー自体は悪いソフトではないので、すんなり消滅してくれました。


さて、どこでマカフィのインストールをしてしまったのか。

フラッシュプレイヤーをアップデートしたら、勝手にマカフィがインストールされてしまった例

ここか!
フラッシュプレイヤーをアップデートする際、このチェックボックスがオンになっていると、マカフィーが同梱されてしまいます。

デフォルトでチェックが付いているなんて、下手したらスパイウェアまがい。
有名なアドビさんがどうかと思いますよ…。
正直、こんな方法じゃマカフィ自体を使いたくなくなります。

以上、うっかりマカフィーがインストールされてしまった場合のアンインストール方法でした。

WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~closing~
posted by 上腕二等筋 at 14:34 | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック