RSS表示パーツ

おならの匂いを消す奇跡のパンツ

押さえ難い人の生理現象…。
なのに、人前では失礼にあたる事も多い。
一般に、屁(おなら)・ゲップなどのガス関係ではないだろうか。
そして、それらは闇の部分とされ、公にされることはあまりないのだ。

おならのにおい・イラスト
割と、本気で悩んでいる人さえ居るのに。

そんな子羊達のためにものづくりをする救世主も存在する。
世の中には様々な便利グッズが生まれているのだ。


【おならの悪臭を消すパンツ】
最近、おならの匂いを消すというパンツが話題になっている。



パンツの尻の部分に、強力な活性炭フィルターが内臓されており、放屁後に即吸収ならぬ吸臭してしまうという代物!
活性炭とは、ちいさな穴の空いた炭で、飲み水のろ過にも使用されている。
もちろん、臭い物質を吸着させるのも容易なのである。

ただ、このパンツは屁の臭いを消すだけであって、オナラの音は消えないので注意が必要だ。

進撃の巨人サシャ屁

まだ、日本では周知されていないおならの臭いを吸着するパンツだが、すでに海外ではかなり人気のようだ。
価格も現在は高いが、量産されれば安くなっていく事も予測できる。

それよりも、最高なのは臭いの少ないオナラを作れるように、腸内状態を良好に保つ事が大切なのかもしれない。

【おならが臭くなる主な原因】
・便をしていない(異常発酵)
・あまり運動をしない(便秘に直結)
・おなかが冷えている(腸内活動が少ない)
・飲みすぎ・食べすぎ(消化不良)

サプリメントも有効だが、一番なのは生活習慣を意識する事です。

記事に登場した、オナラの臭いを吸収するパンツ。
どうもデザインがアレである。
探した中ではこれしか見つからなかったが、オシャレなものもあるのかもしれない。


パンツの他に、オナラの臭いを吸収するパットも存在するので、こちらは貼り付けるだけ。
目立たずにいいかもしれない。


屁汁も解決するパンツまで!
「突然のゲリラ屁汁」とまで書いておりますので、かなりの玄人が開発したものと思われます。
世の中、人知れず困っている人は多いのだ。


テレビでも紹介されたらしいサプリメント。
便秘が解消されるらしいです。
すなわち、屁の臭いが軽減しますね。
至近距離でなければ、人知れずスカす事も可能になります。
サプリメントは、一気に購入すると効果が無かった時にショッキングなので、少量から様子を見るのがいいかと思います。
posted by 上腕二等筋 at 10:00 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【さいたま市職員】残業代だけで783万円他79人

さいたま市の職員が、残業代として月給とほぼ同額の残業代を貰っていた事が明らかになった。
昨年度の残業代をプラスした年収は、40歳にして1574万円。
この職員ほか、同様に1000時間を越える残業代を手にした職員は79人。
中には、1925時間もの手当てを貰っている職員も。

さいたま市

さいたま市の職員課は、この件に関して、「震災の対応に追われた」「土日も働いていた」と話しているそうだ。
尚、その業務内容というものは個人情報保護の為話すことは出来ないとの事…。
業務を行った対価として、当然の金額という事なのだろうか?
どちらにしても、給与と同程度の残業代が支払われるなど、一般の企業では考えられない事だ。
税金を管理する立場であれば、その業務内容を公表してもいいのではないだろうか?
それとも、なにか言えない事情でもあるのか?

ちなみに、平成22年度の40歳代のサラリーマンの平均年収は577万円。
公務員の賃金もこれに近づけるように修正しているという話を聞くが、減った分の給与はこうして補っているのでは?とも感じてしまう。
記事元

らき☆すた ねんどろいど 泉こなた 埼玉新聞65周年記念 Ver.
泉こなた 埼玉新聞65周年記念 Ver.
posted by 上腕二等筋 at 12:14 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せろん」と「よろん」=世論

「世論」よく聞く言葉ですけど、読みは「せろん」?「よろん」?
世間ではどっちの読み方もしていますよね。
世論にょろーん・ちゅるやさん

戦後になり、同じ「世論」の漢字を使われるようになりましたが、細かく言うと、少し意味が違うそうです。

よろん=輿論
せろん=世論

輿論(よろん)は、一般人の意見を指し、世論(せろん)はもっと大きい規模での議論などを指すようです。
たとえば、テレビやラジオの政治的な番組では「せろん」、世論調査などでは(よろんちょうさ)と言いますよね。
日本語はややこしい〜…外国人の方が「?」になるのも分かる気がします。

輿論と世論―日本的民意の系譜学 (新潮選書)
佐藤 卓己
新潮社
売り上げランキング: 82547


にょろーん ちゅるやさん (角川コミックス・エース 246-1)

にょろーんちゅるやさん ねんどろいど ちゅるやさん (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱とにょろ~ん☆ちゅるやさん 最初(第1巻) [DVD]
posted by 上腕二等筋 at 12:44 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩ヨーグルト 案外簡単そうな作り方

先日、テレビで放送されていたのですが、最近「塩ヨーグルト」なるものが流行っているそうです。
ヨーグルトを調味料として使えるようになり、体に良いヨーグルトの乳酸菌が体内に入り、便秘にも効果的という優れもの。
そのまま食べても、チーズのような食感でクセになりそう。

塩ヨーグルトの作り方・ヨーグルトのイラスト風


水きり塩ヨーグルト作り方は割と簡単なようで、普通のプレーンヨーグルト(450c相当)に、お塩を小さじ1/2程度を入れます。

次に、コーヒーフィルターにプレーンヨーグルトを投下。
ジワジワと、ヨーグルトの水分だけが下に落ちていきます。

あとは、塩小さじ1/2と混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やせば、塩ヨーグルトの出来上がり〜!
塩が入っているので、長めの保管も可能なようです。

これ、砂糖入れても美味しそうじゃない?
いや、だめかな…試す勇気が無い。

魔法の水切り塩ヨーグルトレシピ: おどろきの新食感!
posted by 上腕二等筋 at 11:17 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(閲覧注意)ヒューマンストライク…人間ってこんなんなっちゃうの?

猛烈な勢いで吸い込む飛行機のエンジンに鳥が吸い込まれる事によって、危険にさらされるバードストライク。
もし、このエンジンに人間が吸い込まれたら…まさにヒューマンストライク。
巨大なミキサーに放り込まれるようなものである。

実際に、作業員が吸い込まれてしまった事例が多数あるらしいが、その様子はとんでもない状態である。

↓モザイクと縮小をかけてあるも、極めて凄惨な様子なので苦手な方はスルーしてほしい。
ヒューマンストライクの画像
あくまでも、イメージ画像と思ってください。

跡形もなくなってしまいそうです。
posted by 上腕二等筋 at 14:31 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐ろしい…バードストライク!その実態

バードストライクとは・・・
バードは、生物である「鳥」を表す。
飛行中の鳥が物にぶつかる事、つまり建物や新幹線車を対象に言うが、飛行機に衝突する事をさす事が多い。

バードストライクの実態
鳥といえど、超高速で飛行する飛行機に衝突した場合の被害はものすごい。

以下は、バードストライクの被害にあった飛行機等の画像である。
やや、衝撃的な画像もあるので、注意して見ていただきたい。

バードストライクの被害にあった飛行機

飛行機を仲間だと思うのか?
囲むように付いて回る写真もある。
飛行機のエンジンの吸引力は凄まじいもので、近づいた鳥や、最悪の場合人間までも吸い込む力がある。

人が吸い込まれてしまう事故もあるが、それを「ヒューマンストライク」と呼ぶらしい。
高速で回るタービンに万が一吸い込まれてしまった場合、無事ではすまないだろう。
考えるだけで恐ろしい。
posted by 上腕二等筋 at 14:13 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狸の事故の原因・・・タヌは悪くない

高速道路で命を落とす動物の割合は、4割に上るそうです。
ここまで狸ばかりが車に轢かれる原因はなんなのだろうか!?
たしかに、地方の山道を車で走行していると、狸の死骸をよく見かける。

交通事故の被害にあった狸。

もちろん、鹿などよりも里へ降りてくる数が多いのも大きな原因であるが、狸が交通事故にあう大きな原因は他にある。

狸は夜行性で、夜間に行動する。
そして、車のヘッドライト等の強い光を浴びせられると、すくんでしまい動けなくなる習性があるそうなのだ。
危険な状況で動けなくなる狸。
迫りくる自動車、避けたくても避けられる筈がないのである。

車の恐怖を知った狸の死亡率は低くなるだろうが、まだ若い狸は知る由も無い。
狸は小さいといえど、大きな猫くらいの体格がある為、車でぶつけてしまえば人間にも危険が及びかねないのだ。
ある意味、狸の居た山々を開拓した人間の責任として、狸の習性を知って覚えておくと良いかも知れない。

狸の習性
子狸を連れた親子連れや、人になついている狸を見た事があるが、とても愛嬌がありかわいい動物。
もし、自動車の運転中に見かけたら、いつでも止まれる速度に落として見守ってあげよう。

狸の恩返し
もしかしたら、恩返しに来るかも?

ポコとあそぼう 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
posted by 上腕二等筋 at 00:23 | TrackBack(0) | 社会・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする